Macにウイルスバスターをインストールしました。

Macのパソコンは、ウイルスバスター等のセキュリティソフトは入れなくても通常は大丈夫と、購入前に説明がありました。

アップル側でウイルスチェックしているので、それほどセキュリティは心配しなくてもよいとの事です。

ただそれはApp Storeからアプリをダウンロードしたり、SafariでWeb閲覧する分には比較的大丈夫との事です。

Windowsを使用している人が圧倒的に多く、狙われるのも多くの人が利用しているWindowsパソコンなのだそうです。

ウイルスバスターをMacに入れたい理由

私はWebブラウザはSafariではなく、Google Chromeにしたかったのと、そこからいろいろとダウンロードしたいファイル等もあったので、セキュリティソフトを入れる事にしました。

Windowsのノートパソコンにもウイルスバスターを入れていて、最大3台までデバイスを保護する事が出来るので、Macにも設定する事にしました。

が、しかし、パソコンに設定する方法が全く分からず・・・。

ウイルスバスターの登録情報を確認し、手順を調べようとしましたが、肝心の登録したはずの、メルアド&パスワードも分からず

唯一分かるのはシリアル番号ぐらいでした。

いろいろGoogle先生で調べてみるも、分からず・・・。

もはや自分の力では解決出来ないと判断しました。(はい。諦めです)

サポートセンターへ電話をしました

ウイルスバスターを導入した時に、パソコン操作がよく分からなかったし、安心の為にと思い、困った時にいつでも相談できるウイルスバスターの

【デジタルライフサポート プレミアム】プランに入っていました。

以前もチャットで利用した事があり、丁寧に教えて頂いた事があります。

今回は、電話をする事にしました。

本人確認の為、名前、登録している電話番号、シリアル番号を聞かれました。

そこから今、困っている内容を伝えました。

  • 新しくMacのパソコンを購入したのでウイルスバスターを設定したいが、やり方が分からない
  • ウイルスバスターのログインIDやパスワードも忘れてしまった
  • 以前使っていたパソコンにもウイルスバスターを設定したと思うが、もう使用していないので登録を解除してほしい

私の下手な説明に対しても、担当の人が優しく丁寧に聞き取ってくれました。

対応して頂いた事

  • 仮パスワードを発行してもらいました。⇒登録情報の確認などのページにもログイン出来るようになり、新たにメルアド&パスワードを設定しました。
  • 使用していないパソコンのウイルスバスターを解除して頂きました。⇒自分では1台だと思っていたが、確認すると2台ありました。2台分解除してもらったので、新たに2台のデバイスにウイルスバスターを登録出来るようになりました。
  • Macのパソコンへのウイルスバスターインストール方法の手順が記載されたHPの案内がありました

Macのパソコンへのウイルスバスターインストール方法↓↓↓

https://esupport.trendmicro.com/support/ivb/solution/ja-jp/1313805.aspx

無事設定できました

案内があったHPを確認しながら、手順通り進めると、簡単に設定出来ました。

自分で悩んでいた時間がもったいない・・・。

私みたいにパソコン操作を不安に思っている人で、ウイルスバスターを利用したいのなら、サポートプランに入っていた方が安心ですよ。

残り一台ウイルスバスターを設定出来るので、モバイル端末(タブレット)に設定しようと思っています。

アプリをインストールしてから設定するとの事でした。

また解らない事があれば電話サポートやチャットを活用しようと思います♪

ちなみに私は【ウイルスバスタークラウド+デジタルライフサポート プレミアム 3年版 ダウンロード版】を使用しています。

更新時期になるとパソコンの画面にポップアップが表示され、指示に従うだけで、すぐに手続完了となり、簡単だからです。

2年更新タイプや1年更新タイプもあるみたいなので気になる人は比較してみて下さい♪