血液検査で肝臓の数値異常が発見される!!

主人と一緒に中部病院の救急外来へ行きました。案の定たくさんの人が待合室に居て、診察までの待ち時間も長かったです。

待ち時間の間に、体温や血圧、採血をしました。

診察室から呼ばれる

診察は研修医の先生です。

胸の激痛や、嘔吐、下痢があった事を伝え、念の為、病院を受診したと言いました。

先生も私があまりに普通に説明しているので、

食中毒かなぁ。何食べた?』

そういえば、大好きなお寿司食べた話をし、やっぱり生ものが原因かなぁ?と軽く考えました。食中毒でお腹壊してたのかな?(^_^;)

先生も、盲腸の可能性も疑いながら、お腹を押したりして診察しましたが、特に原因も分からず。

一旦様子見して、また何か異変あれば再度受診して下さいとの事で、血液検査結果で異常なければ、今日は帰宅してもよいと言われました。

お会計待ちをし、帰宅準備をしていたら、

女性の研修医がタタタタターっと走って私の所へ息を切らしながら来ました。

『まだ、帰らないで下さい。血液検査で肝臓の数値に異常が出てます。』

『え~!!まじで~!!数値っ???』

医『結構深刻な数値です。これ以上悪くなると肝臓移植が必要になるかもしれません。』

それからすぐに、ベテラン医師が再度診察しました。周囲には何人かの研修医が見学していました。

お腹周りのいろんな所を強めに押されました。

最初に激痛があった右胸の下はすでにほとんど痛くなく、今度はおへその上あたりが少し痛い事を伝えました。

先生『痛みが移動した?』

私『あっ、そうみたいです。はい。・・・』

そして夜間にも関わらず今からCTを撮る事になりました。(夜中でもやっている事に驚きですね。)

以前、卵巣のう腫手術の時にもCTは体験済みだったので、それほど恐怖心はなく受けられました。

時間を少し置いて、再度、詳しい血液検査をするとの事です。

一旦息子の様子見&母乳をあげに主人の実家へ行きました。

息子は4か月頃から哺乳瓶を嫌がり、搾乳しても哺乳瓶からは飲んでくれなくなりました。

それまでは、夜中等主人にも哺乳瓶で息子のお世話をお願い出来ていましたが、息子がもう受け付けなくなり、それからはずっと昼夜問わず直接母乳でした。

なので、息子がお腹を空かせていないかとても心配でした。

この時がまさか最後の直接母乳になるとは思いもしなかったです(涙)

病院での採血の時間がせまり、再度主人の両親へ息子をお願いし、病院へ戻りました。

2回目の採血の結果

1回目の採血より肝臓の数値がさらに悪くなっているとの事より、その場で緊急入院となりました。

採血後は帰宅出来ると思っていたので、とてもショックでした。

『また緊急入院ってなんで自分ばかり~(涙)』

この日は休日で、主人が知り合いの披露宴に招待されている日でもあり、行けなくなってしまった事にまた申し訳なく思ってしまいました。

看護師さんにお願いし、入院の荷物準備と、息子の事を義理両親へ再度お願いする為に一旦外出許可を頂きました。

そして、数時間後、病院から連絡があり、すぐに病院へ戻ってくるようにと言われました。

外出時間が長すぎと注意されました(汗)