一足先に退院していました。

私は予定通り、出産後5日目で退院出来ました。

息子がまだNICUで管理されている時です。

お世話&搾乳した母乳を届ける為に毎日病院へ通っていました。

心配だった事

入院中から長い間、車を運転していなかったが、ちゃんと運転出来るのか?

産後すぐだけど、体力は大丈夫か?

結果、全く心配なく普通に運転出来ました(^o^)

身体が覚えていました♪

自宅から病院までは近くだったので良かったのですが、他のママ達の中には、遠い場所から高速道路を使って毎日通っている人もたくさんいました。

みんな頑張っていました。

病院通いでやっていた事

NICUで管理されている時は、基本、お世話はスタッフの方がやるので、ママは、朝9時頃病院に行き、夜中に搾乳した母乳を届けるのと、息子の観察、そして3時間毎の搾乳、お昼ご飯を食べ、15時~16時に帰宅するという流れでした。

もちろん、何か予定があれば時間は自由に調整可能です。

時折、勉強会もあり、注意しなければいけない事等のビデオをみて、その後説明会に参加等もありました。

ビデオ鑑賞はちょっと厳しかったですね。画面をみてたらウトウト・・・。

だけど、ちゃんと見なきゃ!!少しでも眠くならないように、あえて空腹で参加したりしていました。

2回だけでしたが、カンガルーケアもしました。

カンガルーケアは希望者のみで、赤ちゃんの容体が安定している時。かつお母さんの体調も良い日、看護師さんが許可した日にしか出来ません。

30分間の抱っこでした。やっとで抱っこする事が出来て、とてもうれしかったのと、ちょうど看護実習生の見学もあり、ちょっと恥ずかしいというのもありました(^_^;)

本当はもっとやりたかったのですが、時間指定もあったので仕方ありません。

徐々に疲れを感じるようになりました。

毎日病院へ行き、自宅に戻ってからは家事、搾乳。

搾乳も3時間毎、搾乳にだいたい30分ぐらい、そして搾乳器を洗い、消毒すると、あっという間に残り2時間後にはまた搾乳。これの繰り返しです。合間に家事や睡眠(って言っても眠れませんが)

そして、主人が帰宅後、また一緒に病院へ息子に会いに!!時には深夜にも病院へ行きました。

パスカードがあればNICUへは24時間出入りはOKでした。

息子の顔を見れば疲れも吹き飛び元気になるのですが、自宅に戻ってからは、とてもぐったりでした。それでも3時間毎の搾乳は絶対入院中に注意されていました)だったので、夜中1人で起きるのがとてもしんどかったです

病院へ2回も来る私をみかねて、看護師さんから、

『夜中は来なくても大丈夫だよ!!ちゃんとみてるから安心して。ママ疲れてるなら、ご主人、仕事帰りに1人で来てもらえば?』

そうしてもらいたかったのですが、私も一緒に行きたかったのもあり、限界まで頑張ってしまいました。

あまりにも疲れが取れなくなり、数日後、ようやく主人にお願いし、夕方以降は1人で病院へ行ってもらいました。主人もそのうち慣れて普通に1人で行けるようになりました(^o^)

そして、NICU(新生児集中治療室)からGCU(回復治療室)への管理になり、ママの出来るお世話も増えていきました(^o^)