42歳で第3子出産しました!!(妊娠中の体調の変化など)

出産

2019年12月に第3子(長女)出産しました。

第3子出産時、長男5歳6ヶ月、次男3歳10か月です。

高齢出産が増えてきたこのご時世、ご参考までに、私の高齢出産履歴はこちらになります。

  1. 第1子:長男(2014.6月産まれ)  出産時母:36歳11ヶ月
  2. 第2子:次男(2016.2月産まれ)  出産時母:38歳7ヶ月
  3. 第3子:長女(2019.12月産まれ)   出産時母:42歳5ヶ月

初産から高齢出産でしたが、ありがたいことに3人も授かる事が出来ました。

長男に至っては、本来なら37歳になってからの出産でしたが、長男早産によりギリギリ36歳で出産する事が出来ました。

妊娠中のトラブル

不妊治療でお世話になった琉大病院を2019年5月に卒業し、役所へ親子手帳を受け取りに行きました。

琉大病院の3人目不妊治療の記事はこちら↓↓↓

42歳、3人目妊娠しました。出産予定日は2019.12月です。
3人目を希望して、1人目、2人目もお世話になった琉大病院へ2018.8月から通い始めました。 結果、約9か月後の2019.5月(41歳)に妊娠が判明し、現在2019.7月(42歳)は妊娠5ヵ月目です。 3人目不妊治療について 年齢...
3人目不妊治療後、42歳で妊娠! 琉大病院卒業出来ました。
琉大病院の産婦人科で、3人目不妊治療再開となりました。 前回の記事↓↓↓ 内科の先生に、早めに産婦人科の不妊治療再開したいと、気持ちを伝えていた事もあり、甲状腺の数値が安定した事より、早めに婦人科の治療再...

妊娠2ヶ月目より、紹介状を頂いた県立中部病院に転院する。

妊婦検診&内科(甲状腺の経過観察の為)へ通院

腰痛に悩まされる

妊娠初期より早くも腰痛がありました。

長男次男の時も、お腹が大きくなった妊娠後期から腰痛はありましたが、今回は初期からでした(涙)

婦人科の先生に相談し、湿布を処方してもらいましたが、残念ながら全く効果なし。結局妊娠中ずーっと腰痛に悩まされました(泣)

その後、痛み止めも処方して頂きましたが、同じくほぼ効果なし。

日常生活で、腰を曲げたりしなければ、普通に過ごす事は出来たのですが、ただ、就寝中は、どんな姿勢でも常に身体が痛く、おまけにトイレも頻回になり、ほぼ熟睡する事は出来ませんでした。

ツワリについて

今回もありがたい事に、ツワリはそんなに苦しくなく、たまに少し吐き気はあるが、普段通りに生活できました。

ただ、眠気はあり、我慢できない時には素直に横になり休んだり、眠ったりしていました。

突発性難聴になる

ある日、突然、左の耳の聞こえに違和感が・・・

例えていえば、飛行機に乗った時や山に行った時に、耳が詰まったように感じるような、そんな感じでした。1日様子見しても治る気配はなく、さらに聞こえが悪くなりました。

なんだか変な不安もあり、翌日耳鼻科に行き、検査をすると、やはり左の聞こえは悪くなっていました。

特に聞こえ以外、異常は見当たらないとの事で、妊娠中だし、用心して薬の服用はさける事になりました。

当面様子見となり、約1ヶ月くらいは聞こえが悪い生活&耳鳴りにも悩まされましたが、自然によくなりました。

時折めまいもありましたが、こちらも自然に治りました。

いったいこの体調の変化は何だったのか未だに謎のままですが、まぁ治ったので良かったです。

自分では元気な妊婦生活と思っていましたが、身体はいろいろ変化に対応していて戦って頑張っていたのかな。

用心に用心を重ね、慎重に過ごし、大きなトラブルもなく、順調に妊婦生活を過ごす事が出来ました。

内科への通院

内科からは、いつものチラージンのお薬を処方され、薬を飲んでいる間は甲状腺の数値が安定しているので、出産まで引き続き服用となりました。

内科の先生へ、自分の気持ちを伝えました。

『出来る事なら、なるべく病院に通いたくないです。』

 

医師
医師

分かりました。

tama
tama

毎回血液検査で注射もあるし、診察の待ち時間も長く、さらに薬の受取りで薬局にも行かないとだし、1日が病院だけで終わると思うと、もったいな~い!!&注射も痛いから嫌だし、病院行くの疲れるし、面倒くさい・・・。

 

私の希望を考慮して頂き、定期検査は1.5ヶ月に1回くらいの頻度になりました。

もう少しで出産

慎重に過ごしてはいましたが、まだ幼い兄弟(5歳、3歳)のお世話もあり、お腹の張りも多くなってきました。

全力で一緒に遊んであげられず、いつも『我慢させて、ごめんね。』という気持ちがありました。

保育園から帰宅して、夕方1人で子供たちのお風呂や夕ご飯の準備やお世話をしている時

『どうしよう、ちびっこ2人もいるのに、万が一、今、破水したら・・・』

と、お腹が大きくなり、不安になる日も増えてきました。

妊婦検診で出産まで管理入院と言われる

出産予定日まで2週間をきり、先生から待ち望んでいたあのお言葉を頂きました♫

医師
医師

そろそろ入院しますか?

tama
tama

管理入院バンザーイ!!やった~!!(心の声)

いつも恐怖で不安な毎日からの、ものすごーい安心感を得る事が出来ました。

先生ありがとう(^^♪

兄さん達、ごめんね。これもすべてこれから産まれてくる妹、そして家族にとって最良の判断なんだよ!!と言い聞かせ、パパ&息子達の生活に不安はあるものの、ウキウキで入院生活スタートとなりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました