出産まであと2か月!! 破水する!!

妊娠32週、もうすぐ出産なので、これからは気ままにあまり外出も出来なくなるだろうと思い、従妹や義理姉とランチに行ったりしました。

異変に気付く

従妹とランチをしている時に、

私『最近、チョロチョロって尿漏れするようになったんだよね~』

従妹『大変だね。出産前だしね。尿漏れだと外出したりすると、匂いとか気になるよね~』

と、こんなたわいもない話をして楽しい時間をすごしていました。

それからまた別の日に、義理姉と一緒にランチをし、この時も同じような話をして、楽しく過ごしました。(何度もチョロチョロ尿漏れするのでトイレの回数は多かったです)

義理姉とランチが終わり、自宅に帰るも、ちょうどその日が日曜日で、主人が仕事でまだ自宅に帰っていなくて、私は何となく時間つぶしにネットしていると、ふと、先日従妹が言った言葉が気になってしまいました。

『尿漏れだと匂いが気になる?』

あれっ?匂い?今まで気にした事なんかないなぁ。なんだか最近、尿漏れもだんだん多くなってきたし、尿漏れは妊婦さんあるあるっては聞いていたけど・・・。

なんだか不安な気持ちになってきました。

ちょうど、ネットをしていたし、少し調べてみると、

『破水の可能性あり』

という記事もでてきました。

え~!!まさか!!そんな事ないよね!!(*_*)

だって破水って、どば~ってすぐにわかるって言うし、私の場合はチョロチョロって感じだし・・・

記事によると、破水と尿漏れの違いは、尿漏れの場合は出そうな時に意識したら止められる場合があるが、破水は自覚なく出てくる。

え~!!自覚なく出てくるよ~!!これって破水?でもチョロチョロだよ?

なんだかとても怖くなりました。

病院へ電話をして受診する

あまりに不安になったので、夕方主人が帰宅してから、病院へ念のため連絡しました。

日曜日で休診日だったのですが、裏口から入って下さいと言われ、病院で診察してもらいました。

私『最近、尿漏れが多くなってきて~、ちょっと心配になったので念の為来ました(^_^;)』

そう言っている時にもチョロチョロと出ていました。

先生『ご家族の方は?一緒に来てますか?』

私『はい。主人と来ました(^o^)』

先生『破水してますので、今から救急車手配します。』

『え~!!』

主人にも説明があり、今すぐに総合病院へ転院する事になりました。

破水をすると、外の世界と繋がり、菌が入るとお腹の子が細菌感染し、最悪の場合、死産してしまうとの事を後から知りました(>_<)

尿漏れと自己判断しなくて本当に良かったです。

私の場合は、前期破水(陣痛が起こる前に羊水が出る)、高位破水(子宮の奥の方で破水)でした。

妊娠中は、免疫力が低下して感染症にかかりやすくなるそうです。

救急車で運ばれる

数時間前までは義理姉とランチをしていたのに、今は救急車で運ばれてるって・・・。

複雑な気持ちです。

主人は車で転院先の病院へ向かいました。

転院先の病院は、以前、卵巣のう腫の手術をした県立中部病院でした。

救急車の中では名前等のいくつかの質問もあり、普通に会話する事も出来ましたし、ついさっきまで普通に歩いていたのに救急車で運ばれるって、なんだか違和感もあり、重病でもないのに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

これも後から分かった事ですが、正産期にもならずに破水した場合は、細菌感染のリスクが高く、1分1秒を争う危険な状態だったようです。

まだ赤ちゃんの体の機能や皮下脂肪が十分発達していない為、妊娠37週より前に母体から出すと危険との事でした。

万が一の事に備えて、総合病院で、NICUの完備された病院への転院になりました。

そんな事は何にも知らない私は、病室に案内される時に車椅子を準備されましたが、自分で歩けますと言ったりしてしまいました。ごめんなさい(>_<)抵抗むなしく車椅子で運ばれましたが(笑)

緊急入院になり、荷物どうしよう。ってまだそんな事を考えていました。

まとめ

・少しでも気になることがあれば、自己判断せずに病院を受診しよう!