ぐうたら主婦からの脱却?

以前の私は本当にどうしようもないぐうたら主婦でした。

まぁ今でも気を抜くと、ぐうたらしてしまいますが(汗)

息子の誕生によって、私の生活は大きく変わり、時間の大切さを知る事が出来ました。

息子よ、ありがとう(笑)

主人からチクチク言われる言葉

今でも忙しくしていると、主人に

『あの時(息子が産まれる以前)、朝から着替えもしないで、布団の中でぐうたら寝ながらお菓子食べてた時と今、どっちがいいのかなぁ?』

と、チクチク嫌味を言われたりします(汗)

もう時効では・・・。

ぐうたらは本当の事なので、認めています。

根っからのぐうたらが身体に染みついていますから。

だけど今は、ちゃんと基本的な事が終わってからの、ぐうたらなので、文句も言われなくなりました(^o^)

ぼりぼりお菓子を食べながらのネットサーフィンや、コーヒーを飲みながらの読書タイムは、私の心のリセットに必要な大切な幸せ時間です。

あんなに嫌いだった家事や食事作りも

今までの経験から、めんどくさいなぁとが思う前に行動して、ささっとまとめて終わると、後々が楽って事に気づきました。

過去のダメダメな自分

かつては、シンクにたまった食器、お鍋、コップがあったとしても、

『お水がもったいないから、もっと溜まったら洗おうかなぁ』

と、洗わない言い訳を考えていました(汗)

そして、いざシンクいっぱいに食器等が溜まると、見ただけでやる気、気力が失せてしまうというパターン。

嫌々ながら洗うので、次回の洗い物もとても嫌で嫌でたまりませんでした。悪循環です。

食器洗いだけでなく、料理洗濯掃除も苦手でした。生活するうえで基本的な事すら面倒でした。

主人は私とは違い、キレイ好きで、文句は言うもののちゃんと家事もしてくれるので、おかげで汚部屋にならずにすみました。ありがとう。

そんな主人も、あまりの私のぐうたらぶりに、朝からやる事リストを作成し、これが終わらないとぐうたら禁止!というやり方も試されましたが、そんな事では、長年染みついた生活習慣を変える事など出来ませんでした。

あんなにダメダメだった私でしたが、息子の誕生によって生活を見直す事を決意しました。

すべては息子の為、そして、ずっとこんな自分は嫌と思っていたし、変わりたいと願っていた自分の為でもあります。

今がチャンスの時期!!今変わらずに、いつ変わるんだ!!

よし、思考改革だ~!! 習慣改革だ~!!

単純な私はすぐにネットで下調べ。

大ヒットしていた

こんまりさんの本を購入したり、石坂京子さんの【片づけの向こう側】のブログを読んだりして研究しました。

家事を楽にする為に工夫した事

  • 掃除機をかけやすくする為に床に物を置かないようにする
  • 洗い物は少なくてもその都度洗う
  • 音楽をかけてノリノリ気分で家事をする
  • 家電の力を借りる
  • 終了時間を決めて取り掛かる
  • 終わったら自分へのご褒美タイムあり
  • 気づいたらこまめに掃除をする
  • めんどくさいと思う前に行動する
  • 家事を頑張った昨日の自分をほめてあげる。そして今日も頑張り、明日の自分にほめてもらう。

などなど、まだまだたくさんありますが、

工夫次第で生活は楽になるし、毎日が楽しく有意義な時間を過ごせます。

未だに、もっと自分時間が欲しい!!と思いますが、まずは今ある環境で、どう工夫したら満足出来る時間の使い方になるのか、まだまだ試行錯誤中です。

もっと家の片づけもしたいなぁと思いながらも、ブログを書くのも好きなのでバランスよく時間を活用したいと思います。

そして仕事もほどほどに頑張ります(汗)

あ~あれもやらなきゃと、頭の片隅で思わないぐうたらは、ホント最高ですよ!!(笑)