2人目妊娠中から年子育児の大変さを味わう

2人目が産まれたら、バタバタ育児になり大変になるのかなぁ?

と、おぼろげに思っていましたが、現実は産まれる前から大変でした。

2人目妊娠が発覚したのは、長男がちょうど1歳の誕生日頃でした。

ツワリの時にも容赦なくかまってオーラの長男

妊娠が発覚すると同時にツワリも始まりました。

私の場合、吐きツワリ食べツワリ眠りツワリ

食べる事が大好きだからか、匂いに関しては大丈夫でした。

私の体調なんて、もちろん長男が知る由もなく、毎日一緒に居るので今まで通りに遊んでほしくて、抱っこもたくさん要求してきました。

まだ1歳ですしね。

幸いにも、私はずっと気分が悪くなるタイプではなく、ツワリはあるものの波があり、余裕がある時には、たくさん遊ぶ事も出来ました。

ただ、当時まだ長男は夜泣きがあり、毎日2、3回は夜中に抱っこして寝かしつけていました

夜中の抱っこ&寝不足はさすがに辛かったです。

寝不足を乗り切る為の発想&妄想?

寝不足に関しては、自分が芸能人になった気分で過ごしていました。

トップアイドルは毎日3時間くらいしか眠っていないと聞きますし。

私は今、長男にとってのアイドル♪

長男は私の大ファンだし、私も長男の事が大好き♡

ファンサービスはたくさんしなきゃ♪と思いました 😛

単純な発想だけど、意外と乗り切れました。

寝不足への思い

今は連続では眠れない時期なんだ!と、諦めてもいました。

諦めると、意外ともっと眠りたい!という欲求がそれほど起こらなくなります。

以前、長男が6か月の時、初めての子育てで、毎日が寝不足で、

連続6時間睡眠した~い!

と日々思っていた時期に、私の予期せぬ入院がありました。

入院した時の記事↓↓↓

息子の6か月検診も無事に終わり、ホッとしました。 病院から帰宅したその日の夕方に、急に私の体調が悪くなりました。 38度の熱がで...
主人と一緒に中部病院の救急外来へ行きました。案の定たくさんの人が待合室に居て、診察までの待ち時間も長かったです。 待ち時間の間に、体温...
血液検査結果(肝細胞の壊され度) GOT(AST):基準値10~34 1回目血液検査 520 2回目血液検査 719 ...

その時、6時間どころか、何時間でも眠ってもよい状況になりました。

さらに家事や食事も作らなくてもよくなり、何もしないでよい日が続きました。

あれほど眠りたい休みたい何もしたくないと思っていたのに、入院中に強く思ったのが、

  • 寝不足でもいいから早く家に帰りたい!!
  • 長男のワガママを受止めてあげたい!

という思いでした。

なので、今でも若干の睡眠不足に関しては、気合で乗り切る事が出来るようになりました。

やっぱり忙しくても自宅が安らぎます(^o^)