次男出産前、長男の保育園探しに苦労する

2人目妊娠も安定期に入った頃くらいに、先生から、

『そろそろ、出産に向けて長男の預け先を確保しといて下さい。1人目が早産の場合、2人目も早産になるリスクは高まります。』

と、言われ、ハッとしました。

認可保育園探しを始める

正直、出産までまだ時間もあるし、長男の預け先の事まであまり考えていなかったです(汗)

保育園はやっぱり認可保育園がいいな~♡とも思っていました。

そして、役所に相談すると、妊娠中だし病院の先生からの指導なので、すぐに保育園に入園出来ると思っていました。

はい。考えが甘いです。

認可保育園に電話して、何か所か見学させて頂き、保育園の年度途中入園の手続きをしましたが、現実はとても厳しく、申請は全部落ちました。

ショックです。

こちらの事情なんてお構いなしです。

(まぁそうですよね。待機児童も多いですし。小学校みたいに義務教育制度にして、何とかなればいいなとも思うけど、小さい頃は自分で育てたい人等もいるし、難しい問題ですね。)

待機順番も教えてもらいましたが、入れるような順番ではなかったです(涙)

厳しさを痛感しました。まさかこんなに保育園に入るのが厳しいとは・・・。

どうしよう。

祖父母は?

私の実家は遠くて、しかも母はまだ仕事をしているし、父に関してはほとんど眼が見えないので、育児なんてほぼ無理。戦力外です。それに高齢の為、お願い出来ませんし、もともと頼る考えはなかったです。

夫の両親は比較的近くに住んでいるけど、こちらもまた高齢だし、ずっと息子のお世話をお願いする訳にはいかない・・・。

高齢出産だと、頼りたい祖父母も高齢になってるのが厳しい現実です。

でもまだお互いの両親とも自分達で生活出来、介護が必要ないのは助かってます。子育てと介護が同時だと、私には荷が重すぎです。恐ろしすぎです。

両親にはまだまだ元気でいてもらわなくては困ります(^o^)

認可外保育園も探す

認可保育園がダメなら認可外でもいいやと思い、役所から認可外保育園の一覧表を頂きました。

認可外だと、住んでいる市町村以外の保育園にも入園出来る、という事をこの時、初めて知りました。

近くの認可外保育園に何か所か電話連絡し、見学したい旨を申し出るも、定員オーバー忙しいとの理由で、見学すら受付けてもらえない園もありました。

なかなか保育園も決まらず、焦ってきましたが、

主人もいろいろ情報収集してくれて、職場の人などからも「どこどこの保育園がいいよ!」など情報を仕入れてくれました。

そして仕入れた情報の認可外保育園に夫婦で見学に行き、園長先生に事情を説明すると、

『今すぐは無理だけど、1か月後ならいいですよ。』

と、確約頂けた時は、本当に安堵しました。

やっと決まった~♪

困ってる時に手を差し伸べてくれる人って、そう何人もいません。

だからこそ、私はこのご恩は一生忘れません

本当にありがとうございます。

そして、次男が産まれる3週間前に保育園に無事入園する事が出来ました。

長男はその時、1歳7か月でした。

まとめ

事前にゆとりをもって対応すると、いろいろな人からアドバイスをもらえたり、助けて頂けます。

選択肢も広がり、行動も出来たりと目標に向かって進む事が出来ます。

ゆとりがないと、焦りや不安だけがどんどん膨らみ、何も行動出来なくなり、現状にイライラしたり、感情の自己コントロールも難しくなります。

そして、誰かのせいにしたり、こんな社会が悪いんだと思ったり、良くない思考しか浮かんでこなくなります。

もちろん、そんな思いが出るのはとても痛いほどよくわかりますが、

やっぱり、ゆとりをもっての行動はとても大切だと今回も痛感しました。